ACミランアカデミー東京

ACミランアカデミー東京

ACミランについて   - ABOUT AC.MILAN -

世界で最も成功したクラブ

FORZA MILAN!

ACミランは、イタリア・ミラノを本拠地とする世界屈指の強豪サッカークラブです。
1899年のクラブ創設以来、セリエA優勝18回、ヨーロッパ制覇7回、さらにクラブ世界一のタイトルを4回獲得。国際タイトル獲得数、世界1位のクラブであり、ユニフォームの左胸には金色の文字で「IL CLUB PIU TITOLATO AL MONDO(=タイトル数世界一のクラブ)」のフレーズが輝いています。

ACミランのチームカラーは赤と黒で、地元ファンからはそれに由来した「ロッソネロ(赤黒)」や「ディアボロ(悪魔)」の愛称で親しまれています。

本拠地ミラノには、1990年のイタリアワールドアップの開幕戦でも使用されたイタリア国内最大級のサッカー専用スタジアム、通称『サン・シーロ』を有し、その収容人数は約80,000人を誇ります。

ACミラン 栄光の歴史

ACミランは1899年、ミラノの一角にある小さなワイン居酒屋からクラブの歴史をスタート。以来、世界のサッカー史に何度もその名を残し、世界屈指のビッグクラブへと成長を遂げました。

創設からわずか2年後、ACミランは英国人選手であり同時に監督も務めたアルフレッド・エドワードを中心として、クラブ史上初のリーグ優勝を果たし、初めてスクデット(セリエA優勝の証である楯)を手にしました。
ジーポ・ヴィアーニ、ネレオ・ロッコ、ニルス・リードホルムら名監督がチームを率いた1960年代には、UEFAチャンピオンズカップで初優勝しています。

その後、一時低迷期を迎えますが、1986年に就任したシルヴィオ・ベルルスコーニ会長が戦力補強に力を注ぎ、クラブを立て直します。
1980年代は、後に「ゾーンプレスの生みの親」として名を馳せることとなるアリゴ・サッキが指揮官に就任。今やクラブのレジェンドであるフランコ・バレージやフリット、ファン・バステン、ライカールトといった「オランダトリオ」の活躍もあり、数々のタイトルを手中におさめました。

1990年代には、ファビオ・カペッロ監督がパオロ・マルディーニやコスタクルタ、アルベルティーニらを率いて、セリエA史上初の無敗優勝を達成。「グランデ・ミラン(偉大なミラン)」と称され、まさしくACミランの黄金時代を築きました。

2000年代には、かつて選手としても活躍したカルロ・アンチェロッティが監督に就任し、国内外で多くのタイトルを獲得。2007年には日本で開催されたFIFAクラブワールドカップで優勝を果たしました。
2010/11シーズンにはマッシミリアーノ・アッレグリ監督のもと、クラブ通算18回目となるセリエA制覇を成し遂げています。

  • ACMilan公式サイト
  • 会社名 株式会社 Calcio Sport
    所在地 〒104-0061
    東京都中央区銀座6丁目12番13号
    TEL (03)3572-7090

PAGE TOP